topimage

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   つるし雛(4)


   つるし雛の紹介をしていきたいと思います。

      190.jpg

   長女の初節句に無病息災
   良縁を祈願して雛壇の両脇に細工を吊すもの。

   と、記されております。

   飾りのひとつひとつには意味があります。

      229.jpg
     
   こちらは、金魚とホオズキです。

   金魚を飼っている家には爆弾が落ちないと
   戦時中に流言が拡がり、人々は競って金魚を求め
   陶器で作られた金魚のおもちゃが飛ぶように売れたと云う。

   また、
   長らく皇帝・皇族・貴族らによって
   飼育・愛されてきたものであった。

   子どもが皆に愛されるように気持ちを込めたものである。

   ホオズキは、
   
   「水で鵜呑(うの)みにすると、
    大人は癪(しゃく)を切り
    子どもは虫の気を去る」
   といわれるなど薬草として評判であったようです

   現在も咳や痰、解熱、冷え性などに効果があるとして
   干して煎じて飲む風習がある地方が存在する。

   しかし、根は酸漿根(さんしょうこん)という
   生薬名で呼ばれていて堕胎剤として利用した例もある。

   このように根の部分はあまりよいイメージではないため
   つるし雛には根の部分がありません。

   飾りの数は3・5・7・9などの奇数で組み上げられ
   この理由は縁起物であるため
   割り切れる数字(偶数)を避けてのことです。

   いろいろな意味を持つつるし雛です。

   また、紹介していきたいと思っております。

   最後まで閲覧いただきまして
   ありがとうございます。

   ブログランキングへポチお願いいたします。

      
      
      

      



   
スポンサーサイト

   ピーナッツのコールスロー


   ピーナッツのコールスローのレシピを
   紹介していきたいと思います。

      227.jpg

   〈作り方〉
   キャベツ・にんじんを湯通しして
   水切りし、絞っておく。

   生ピーナッツを湯がいておく。
   
   半分量のピーナッツはすり鉢で擦る。
   残り量は砕いておく。

   玉ねぎをスライスし、水にさらしておく。

   枝豆を湯がいておく。   

   擦り&砕きピーナッツ以外の材料を合わせる。

   ゴマドレッシングで和える。
   
   《ここで、ポイント♪》
   10分ほど放置し、水切りをする。
     
   茹で食材ばかりなので、
   和えてから少し水が出ます。

   食す時に水っぽくなるのを防止します。

   食卓に上がる前に、ピーナッツ・
   ゴマ・ゴマドレッシング・こしょうでもう一度和える。
   (塩はお好みで。
    ドレッシングに入っておりますので、入れなくても
    十分美味しく召し上がれます。)
   
   できあがり♪

      228.jpg
   
   茹でるだけ和えるだけですので簡単に、
   ピーナッツの風味が豊かな1品です^^

   普通のサラダに飽きたら
   どうぞ食卓に♪

   最後まで閲覧いただきまして
   ありがとうございます。

   ブログランキングへポチお願いいたします。

      
      
      

      

   ねこさんたち


   店内の紹介をしていきたいと思います。
   
      225.jpg

   手縫いのねこさんたちです。

   ころんと座って、きょろんとした目をしております。

   起きあがりこぼしではございませんので
   横にすれば
   寝転がってしまいますが、

   ねこさん好きな方に好かれております。

      226.jpg

   里親さんたちに可愛がられているのでしょうか^^

   おひとつ300円にて販売しております。

   お気に入りの子が見つかりましたら、
   お気軽にお声かけいただければと思います。

   
   最後まで閲覧いただきまして
   ありがとうございます。

   ブログランキングへポチお願いいたします。

      
      
      

      

   今週のランチ


   今週のランチのメニューを紹介したいと思います。
      
      224.jpg

   ◎カブの一夜漬け
   ◎子持ちベカのゆず味噌かけ
   ◎大根と刻み昆布と鶏肉の炊き合わせ
   ◎おからのサラダ
   ◎エビの茶碗蒸し
   ◎タコとイカのカルパッチョ
   ◎人参きんぴら
   ◎大根葉としめじの炒め和え
   ◎車麩のフライ
   ◎里芋・じゃがいも・蓮根の根菜コロッケ
   ◎黒米のご飯
   ◎はんぺんとワカメのお吸い物
         
    
   季節のお野菜を農家さまから
   仕入れておりますので
   週の途中にも
   メニューの変更がございます。

   ご理解いただけると幸いです。


   200円プラスで
   デザートをお付けしております。

      161.jpg

   さつまいものケーキと黒豆茶のジュレ
   
   ケーキは下から
   カスタード・チョコレート
   クッキー・さつまいもの層になっております。

   ジュレは、
   黒豆のお茶をじっくり煮出してから
   色をよく出しジュレにしております。

   お膳ランチをお召し上がり後、
   お腹に余裕がございましたら
   ご賞味いただけたらと思います。

   
   最後まで閲覧いただきまして
   ありがとうございます。

   ブログランキングへポチお願いいたします。

      
      
      

      



   つるし雛(3)


   店内の紹介をしていきたいと思います。

      190.jpg

   〈つるし雛〉
   長女の初節句に、無病息災、
   良縁を祈願して、雛壇の両脇に細工を吊すもの。

   と、されています。

   これらひとつひとつには意味があります。   

      223.jpg

   こちらは、たけのこです^^

   たけのこは、
   10日目頃には数十センチから時には1メートルを超えるなど、
   ツル性を除く被子植物のうち最も成長が速いとされる。
   子どもの成長を願う食物のひとつです。
   
      213.jpg

   こちらは、ねずみさんです。
   
   ねずみは、
   繁殖力が旺盛であり一度の出産で6~8匹生むことができる
   子孫繁栄を望む親の気持ちが込められています。      

   いろいろな意味を持ち、
   3・5・7・9の数で作られる
   つるし雛です。

   たくさんありますので、
   また後日ぽちりぽちりと紹介していきたいと思います。

   最後まで閲覧いただきまして
   ありがとうございます。

   ブログランキングへポチお願いいたします。

      
      
      

      




   クリスマス展のご案内


   来週から始まります、
   クリスマス展のご案内をしていきたいと思います。

      221.jpg

   ここに書き写していきたいと思います。

   =========================
   
   ~クリスマス展のご案内~

    クリスマスを彩るマンマの作品
    リースやアレンジをお楽しみください。

   期間:11月27日~12月26日
       11:30~16:00(祝日・日曜定休)
   会場:ランチカフェ穂の華
      岡山市東区西大寺南2-13-32-3
      Tel:070-5671-2869(ランチ要予約)

   =========================

   おハガキには記されておりませんが、
   月曜日も定休日となっております。

   クリスマスの時期になりましたね。
   素敵な作品さんたちをご覧くださいませ。

   お写真が取れ次第、
   ブログにて載せていきたいと思っております。


   最後まで閲覧いただきまして
   ありがとうございます。

   ブログランキングへポチお願いいたします。

      
      
      

      

   今週のランチ

   今週のランチのメニューを紹介したいと思います。
      
      220.jpg
   
   ◎白菜の中華風和え
   ◎大根葉とお揚げさんとしめじの煮物
   ◎もずくこんぶ
   ◎鱈団子と大根の炊き合わせ
   ◎エビの茶碗蒸し
   ◎木耳のサラダ
   ◎南瓜の素揚げ
   ◎車麩のフライ
   ◎胸肉とニラのチヂミ
   ◎黒米のご飯
   ◎飾り麸のお吸い物
         
    
   季節のお野菜を農家さまから
   仕入れておりますので
   週の途中にも
   メニューの変更がございます。

   ご理解いただけると幸いです。


   200円プラスで
   デザートをお付けしております。

      161.jpg

   さつまいものケーキと黒豆茶のジュレ
   
   ケーキは下から
   カスタード・チョコレート
   クッキー・さつまいもの層になっております。

   ジュレは、
   黒豆のお茶をじっくり煮出してから
   色をよく出しジュレにしております。

   お膳ランチをお召し上がり後、
   お腹に余裕がございましたら
   ご賞味いただけたらと思います。

   
   最後まで閲覧いただきまして
   ありがとうございます。

   ブログランキングへポチお願いいたします。

      
      
      

      


   キャラさんたち


   先日作っていただいていた
   キャラさんたちの紹介をしていきたいと思います。

   これは、何のキャラクターかお分かりでしょうか?

      216.jpg

   アンパンマンです♪

      217.jpg

   こちらは、バイキンマンです。

   白玉粉で作ります。

      218.jpg

   こちらは、食パンマンです。

   食べれる物でお色をつけるそうです。

      219.jpg

   こちらは、カレーパンマンです。

   すべての顔を作り上げてから
   茹でるそうです。

   目など、細かい部分が
   茹でたら取れちゃうように思いますが、
   取れないそうです(゜o゜*)
   
   団子をこねる所から
   教えてくださるので、   
   どんなキャラも作れそうですよね♪

   山本先生の出産後、落ち着きましたら
   来春辺りに教室をしようと思っております。

   詳細は決まり次第upしていきますので、
   楽しみにお待ちくださいませ。

   最後まで閲覧いただきまして
   ありがとうございます。

   ブログランキングへポチお願いいたします。

      
      
      

      




   里芋のグラタン

   先週のお膳ランチに登場しました、
   里芋のグラタンのレシピを
   紹介していきたいと思います。

      214.jpg

   〈作り方〉
   
   里芋を蒸して、すり潰します。
   半分残しくらいがベストです。

   里芋の味付け
   出汁しょうゆ、塩コショウ

   お豆腐をフライパンで焼きます。
   
   お皿にバターを少し塗っておきます。   

   お皿に焼いたお豆腐→練り味噌→
   里芋の順に敷き、
   ローストしたピーナッツを乗せて

   オーブンで10分チン!

      215.jpg

   〈出来上がり♪〉

   お豆腐と里芋の柔らかいのとが
   重なりなんとも言えない食感で、
   ピーナッツのローストが香ばしい一品です。   
  
   里芋の煮物以外で
   なにか。と、思われたら^^b

   お試しくださいませ◎

    最後まで閲覧いただきまして
   ありがとうございます。

   ブログランキングへポチお願いいたします。

      
      
      

      



   つるし雛(2)


   店内につるしてあります、
   つるし雛の紹介をしていきたいと思います。

      9.jpg

   つるし雛とは、
   長女の初節句に無病息災、
   良縁を祈願して雛壇の両脇に細工を吊すもの。   

   と、記されております。

   ひとつひとつには意味がございます。

      211.jpg

   こちらは、カブさん。
   
   カブの葉はスズナ
   春の七草にも入っております。
   地味に乏しい土地でもよくとれるため
   貧しい農民たちは随分助けられ
   感謝の意を込めたものなのだそうです。

      212.jpg

   こちらは、犬張子(いぬはりこ)さん

   犬は1回に複数頭の子供を生み
   出産も他の動物に比べて軽いことなどから
   安産や子供の健康を祈願する守りとして用いられます。

   飾りの数は3、5、7、9などの奇数で組み上げられ
   縁起物であるため、
   割り切れる数字(偶数)を避けてのこと。

   いろいろな意味を持ち
   子どもへの願いを込めて
   作られるつるし雛。

   またお写真が撮れましたら、
   意味と共にupしていきたいと思います。

   ブログ担当者も知らないことばかりでした。
   これを機に勉強していきたいと思います。

   最後まで閲覧いただきまして
   ありがとうございます。

   ブログランキングへポチお願いいたします。

      
      
      

      



   はじめの一歩展(5)


   ご好評いただいております、
   はじめの一歩展を紹介していきたいと思います。

      148.jpg

   こちらは、ランプに被せて使うお品物です。
   群青がとても綺麗です。

      202.jpg

   黒タイプもございます。

      204.jpg

   こちらのお皿は、
   お膳ランチの中央にも使用しております。
   食材を美味しく盛ってくれます。

      208.jpg

   様々な大きさの器もございます。

      209.jpg

   スプーンや、取り皿も。

      210.jpg

   手に取り感触を試してみてください。
  
   陶器から伝わる優しさも   
   お二方の先生のお人柄でしょうか^^

   11/22(木)まで展示をしております。
   お近くにお寄りの際に是非ご覧になってくださいませ。

   最後まで閲覧いただきまして
   ありがとうございます。

   ブログランキングへポチお願いいたします。

      
      
      

      




   
   
   

   香袋さんたち



   店内に置いてあります、
   香袋さんたちを紹介していきたいと思います。

      198.jpg

   小袋の中にお香を入れております。
   
      199.jpg

   匂いも様々で、
   お香・ラベンダー・
   フレッシュフローラル・
   アクアマリンとございます。

      200.jpg

   布の種類も違いがあり、
   ちりめん・錦紗ちりめん・
   正絹とございます。

      201.jpg

   おひとつ400~1500円のお品物です。
   
   布の取り具合で
   変わった表情になっておりますので、
   お好きな柄お好きな匂いで
   お選びいただければと思います。

   最後まで閲覧いただきまして
   ありがとうございます。

   ブログランキングへポチお願いいたします。

      
      
      

      



  

   今週のランチ

   今週のランチのメニューを紹介したいと思います。
      
      194.jpg
    
   ◎水菜の一夜漬け
   ◎アミのポン酢和え
   ◎大根なます
   ◎信田巻き
   ◎根菜の筑前煮
   ◎春菊・チンゲン菜
    ほうれん草・わかめのナッツ和え
   ◎かぼちゃの素揚げ
   ◎車麩のフライ
   ◎鱈の餃子と焼売
   ◎黒米のご飯
   ◎おそうめんのお吸い物
         
    
   季節のお野菜を農家さまから
   仕入れておりますので
   週の途中にも
   メニューの変更がございます。

   ご理解いただけると幸いです。


      161.jpg

   いつもは
   200円プラスで
   お召し上がりいただけますデザートが
   ございますが、

   ケーキを担当しております家の
   冷蔵庫が壊れている為、
   今週中はデザートを提供することが
   できません。
   
   深くお詫び申し上げます。

      
      
   最後まで閲覧いただきまして
   ありがとうございます。

   ブログランキングへポチお願いいたします。

      
      
      

      







 

   つるし雛


   店内の紹介をしていきたいと思います。

      190.jpg

   〈つるし雛〉
   長女の初節句に、無病息災、
   良縁を祈願して、雛壇の両脇に細工を吊すもの。

   と、されています。

   これらひとつひとつには意味があります。   

      191.jpg

   これは、なんだと思いますか?

   下から見ると分かりやすいです。

      192.jpg

   蓮根です^^b

   蓮根には
   輪切りにすると穴が多数空いていることから
   【先を見通す】ことに通じ縁起が良い。そうです。

      193.jpg

   こちらは鯛です。
   皆さまもご存知のように、
   鯛は「めでたい」

   七福神の一人恵比須さまは釣竿で鯛を釣り上げた姿をしています。
   神道では重要な地位を占めており、
   冠婚葬祭等の祭礼に欠かせないものです。
   将軍家でも鯛が喜ばれたため「大位」と当て字をされもてはやされ
   当時、海から遠い京都では鯉が宮中で食され
   「高位」などと呼ばれていた。そうです。

   いろいろな意味を持ち、
   3・5・7・9の数で作られる
   つるし雛です。

   たくさんありますので、
   また後日ぽちりぽちりと紹介していきたいと思います。

   最後まで閲覧いただきまして
   ありがとうございます。

   ブログランキングへポチお願いいたします。

      
      
      

      



   ひじきの酢和え


   今週のランチメニューにあります、
   ひじきの酢和えのレシピを
   紹介していきたいと思います。

      188.jpg

   〈作り方〉

   ひじき・人参・蓮根・枝豆・ごぼう
   すべてを刻んで茹でる。

   甘酢で和える。

   出来上がり♪

   とっても簡単ですが、
   ひじきを酢で和えるイメージは
   今までになかったので
   衝撃でした。
   (言い過ぎでしょうか。。。^^;)

      189.jpg
   
   箸休めに、お酒のおつまみにと
   楽にできて
   食も進むのでオススメです^^b

   作ってみられてはいかがでしょうか♪

   最後まで閲覧いただきまして
   ありがとうございます。

   ブログランキングへポチお願いいたします。

      
      
      

      



   店内のご紹介


   店内の紹介をしていきたいと思います。

   朱暖簾をくぐりますと、
   右手すぐにお出迎えしておりますのが
   
      183.jpg

   黒い招き猫さんです。
   左足を上げているので
   来客を招くと言われております。

   右足を上げていると金運を招くそうです。

   open時にお友達からの贈り物です。
   
      184.jpg

   正面からの目線風景はこんな風になっております。

      185.jpg

   反対からのお写真です。
   お客さまは、
   こちら側から見ることは
   あまりないかもしれません。

      186.jpg

   テーブル上にて茶香炉を焚いております。
   火気等の関係で
   置いていないテーブルもございます。
   
      187.jpg

   東側の壁一面には
   置物、飾り物が置くか吊るしてあります。

   どうぞ、
   ご自由にご覧になってくださいませ。


   以前にも紹介いたしました
   つるし雛をまた後日紹介していきたいと思います。

   最後まで閲覧いただきまして
   ありがとうございます。

   ブログランキングへポチお願いいたします。

      
      
      

      



   着物さん

   店内の紹介をしていきたいと思います。

      179.jpg

   朱暖簾をくぐり、
   左手奥の壁に掛けられております。

      180.jpg

   夏の呂の長襦袢です。

      181.jpg

   桜は春のお花で、
   朝顔は夏のお花で、
   桔梗は秋のお花で、
   年中松もあります。

      182.jpg

   一年中着られる物で、
   身に纏って居られた方は
   オシャレな方だと
   容易に想像ができますね^^b

   店内を彩ってくれる大切なアイテムさんです♪

   目でも楽しんでいただけますように☆

   最後まで閲覧いただきまして
   ありがとうございます。

   ブログランキングへポチお願いいたします。

      
      
      

      



   はじめの一歩展(4)


   ご好評いただいております、
   はじめの一歩展のご紹介をしていきたいと思います。

      175.jpg

   初めに飾られていたお品物が
   ほとんど売れてしまい、
   新しく補填しております。

      176.jpg

   焼き物からも先生方の
   優しさがにじみ出ているからでしょうか^^*

      177.jpg

   ご来店いただけましたら、
   触れてみてくださいませ。

   手になじむのがわかります。

      178.jpg

   新しく、陶器のペンダントもお仲間に
   加わりました。

   11/22(木)までの展示となります。
   お近くにお寄りの際に
   ギャラリーへとお越しくださいませ。

   最後まで閲覧いただきまして
   ありがとうございます。

   ブログランキングへポチお願いいたします。

      
      
      

      



   今週のランチ


   今週のランチのメニューを紹介したいと思います。
      
         174.jpg

   ◎間引き大根と糸こんにゃくの菜めし
   ◎サンマのしょうが煮
   ◎さつまいもと金時豆のサラダ
   ◎ひじきの酢和え
   ◎豆腐と里芋のグラタン
   ◎厚揚げと菜っ葉の炊き合わせ
   ◎蓮根の素揚げ
   ◎車麩のフライ
   ◎きのことカブの葉の春巻き
   ◎黒米のご飯
   ◎飾り麸のお吸い物
         
    
   季節のお野菜を農家さまから
   仕入れておりますので
   週の途中にも
   メニューの変更がございます。

   ご理解いただけると幸いです。


   200円プラスで
   デザートをお付けしております。

      161.jpg

   さつまいものケーキと黒豆茶のジュレ
   
   ケーキは下から
   カスタード・チョコレート
   クッキー・さつまいもの層になっております。

   ジュレは、
   黒豆のお茶をじっくり煮出してから
   色をよく出しジュレにしております。

   お膳ランチをお召し上がり後、
   お腹に余裕がございましたら
   ご賞味いただけたらと思います。

   
   最後まで閲覧いただきまして
   ありがとうございます。

   ブログランキングへポチお願いいたします。

      
      
      

      







   お地蔵さんたち


   店内の紹介をしていきたいと思います。

   新しくお仲間が増えました^^ノ

      172.jpg

   お地蔵さんのストラップです。

   ひとつひとつ手作りですので、
   お顔が1人1人違います。

   数珠の色も青と黄色がございます。

      173.jpg

   おひとつ1400円にて販売しております。
   お気に入りの子が見つかりましたら、
   お気軽にお声かけくださいませ。

   最後まで閲覧いただきまして
   ありがとうございます。

   ブログランキングへポチお願いいたします。

      
      
      

      



プロフィール

okayamahonoka

Author:okayamahonoka
≪ランチカフェ穂の華≫
(ほのか)
岡山の西大寺で、
おうちカフェを始めました。
店内には、
手作り作品がたくさん♪
不定期に
ギャラリー展示をしています。

営業時間:11:30~15:00
   ランチタイム 14:00まで
  (オーダーストップ13:30)
水曜日のみ12時から。
定休日:日・祝・月・火
住所:岡山市東区西大寺南
    2丁目13-32-3
電話:070-5671-2869

店内に5卓ございますので、
ご予約いただければ
お席の確保をさせていただきます。
ご了承くださいませ。

ご来店くださいますお客さまは
電話にてご確認くださいませ。

月別アーカイブ

閲覧ありがとうございます

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。